--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2011/09/27

マリーザのピザ

めったに外食しないのだが、唯一と言っていい、長く通って飽きの来ないイタリアンのお店。

下松マリーザ

ピザは子どもの頃からの好物だが、むかしはもっと生地が分厚かった記憶がある。
最近は本場に近い(らしい)薄手の生地が流行りだが、ここマリーザのピザ生地は薄いながらももっちりしていて好きだ。
焼く前に生地を置いて少し発酵させているのかもしれない。
ここは本格的な石釜で焼くのでなおさらだろう。

インドのナンなどもピザに近い無発酵のパンといえるだろうが、酵母も加えず粉と塩だけで練った究極のリーンなパンだ。
ここまで来るとさすがにそれだけでは物足りず、カレーやチーズの濃厚な“おかず”が必要になってくる。
私は惣菜パンが好きではないが、その素地のパンが本当においしければ多少気も緩む。
トルコの海辺でフランスパンに鯖を揚げたのを豪快に挟んだのをテレビで何度も見ては気になっている。
サンドイッチにしてもライ麦パンや全粒粉のパンでざっくり挟んだもののほうがおいしそうに見える。

私のいうリーンなパンの魅力がちょっとはわかってもらえるだろうか。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。